--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.21

入社前研修~強制なら立派な労働時間

入社前研修 トモノ社労士事務所 www.tomono-sr.com/

とうとう花粉症モードに突入した、社労士のトモノです。

今回はしずまっちとのコラボ企画第三弾、「入社前研修」です。

会社が内定を出した後、入社前研修を実施する場合もあると思います。
果たして入社前研修って、給料を払わなくてはいけないのでしょうか?
もし支払う場合は、一体いくら払えばよいのでしょうか?

そこで、まず入社前研修が「労働時間」に該当するか否かがポイントになります。
労働時間に該当すれば賃金の支払が生じるからです。
では労働時間とは何かですが、簡単に言えば「会社の指揮命令下にある時間」を言います。会社に拘束されている時間のことですね。

ではそれらを踏まえて、入社前研修に話を戻しますね。
入社前研修が労働時間とみなされるのは「強制参加」の場合です。その場合は賃金の支払義務が生じます
逆に「自由参加」であれば労働時間とはみなされず、賃金の支払義務は生じません。
ただ実際は、内定者全員を揃えた上で研修を受けさせるのが普通でしょうから、一般的には強制参加ということになるでしょうね。自由参加ですと不参加者に対して、後々フォローしなくてはいけないですし。

ではその場合、いくらくらい払えばよいのでしょうか?
四大新卒ですと、初任給は20万円くらいが相場ですよね。ではこの金額を基に払わなくてはいけないのでしょうか?時間給にして1200円くらいです。
実はこの初任給は、あくまでも入社以後の約束事なんです。
ですから、入社前研修は自由に金額を決められます。ただし「最低賃金」だけは注意して下さい。
ちなみに本日現在、静岡県の最賃は735円です。(ただし一定の業種は異なります。コチラを参考に)

また、実際は「研修手当」という名目で払われることが多いのではないでしょうか。
「給料」とか「時間給」とすると、「労働」という意識が色濃くなりますから。あまり入社前にはふさわしくない気がします。

ということで、今回は入社前研修についてでした。
ではまた来週^^
スポンサーサイト

この記事へのトラックバック URL
http://tomonosr.blog.fc2.com/tb.php/52-28f08d83
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。